ウォッチ

ロレックスは修理に出せば使えるようになる

長く大事に使うために

修理

オーバーホールの依頼には

ロレックスは、スイスの腕時計メーカーで、高級ブランド腕時計として多くの方に愛されています。ただの高級ブランドというだけでなく、防水性があり丈夫であるといった性能の高さや、流行に左右されないファッション性の高さなど非常に多くの魅力があるのが特徴です。そんなロレックスですが、いくら丈夫とはいえメンテナンスは欠かせないものです。外見上はどんなにきれいで状態がよく見えても、ムーブメント内の油が経年劣化で汚れていたり粘りが出ていると、パーツが摩耗してしまうので、腕時計自体の寿命を縮めてしまうことになります。そんな腕時計の寿命を縮めないためにも、定期的にオーバーホールといった点検や修理、清掃を行わなければなりません。そんなオーバーホールを依頼する業者には大きく分けて、日本ロレックス公式修理業者、購入店、メーカー外の修理業者の3つがあります。ロレックス公式修理業者への依頼が一番費用が掛かり、メーカー外の修理業者が一番費用が安く済みますが、腕時計の状態によって依頼する業者を変えるのがおすすめです。特に故障や外見上の傷みなどがあるわけでないような、通常のオーバーホールの依頼なら、購入店やメーカー外の修理業者を選べば費用は安く済みます。また、購入店であれば購入特典としてオーバーホール費用の割引などのサービスがある場合があるのも魅力です。そして日本ロレックス公式修理業者なら、購入店などに比べると費用は高くなってしまうものの、公式という安心感があります。費用を抑えるか、安心感をとるかなど、気持ちや状況に応じて修理業者を分けるのがポイントです。