男性

ロレックスは修理に出せば使えるようになる

腕時計

業者をきちんと選ぶ

ロレックスの時計の修理をするときには業者をきちんと選定しなければいけません。費用の説明をきちんとするところ、見積対応のスピード、修理後のメンテナンス保証が行われるかなどの観点から選ぶようにしましょう。

業者はたくさんあるが

修理

初めての際は慎重に

今も昔も変わらず安定した人気を保っているロレックス。高い機能性と実用性、そして信頼性を兼ね備えていて、一生モノどころか世代を超えて受け継いでいける逸品と言ってもいいでしょう。また中古市場でも価格が安定しており、買い取り価格が他の時計に比べて高値なのも特長です。というわけで長期間に渡って大事に扱いたいロレックスですが、そもそも丈夫な時計ですので修理の必要に迫られることはあまりないと思います。ただ万が一修理業者を探さねばならなくなった時は、どんな選択をすればいいのでしょうか。まず予算との兼ね合いが重要になります。インターネット上ではロレックス修理を受け付けている業者を見つけることができます。これらの業者は比較的安価で利用可能ですが、顔の見えない修理業者に大事なロレックスを預けることに不安を覚える方も多いと思います。その業者選定の際に判断基準にしたいことは、こちらからの修理期間やその金額などに関する問い合わせに早めに、そして丁寧な返答をしてくれるかどうかです。もちろん非常識な時間帯に電話やメール送信などをしてこない、と言う点もチェックが必要です。うまく優秀な修理業者を見つけることができれば、長い付き合いが可能になります。また予算や時間を気にしないのであれば、たくさんの職人がいて豊富な予備部品を持っているロレックスの正規店に依頼をすることが確実です。そして量販店などで購入した際はその店で依頼をしても良いでしょう。自身の都合に合わせて利用しやすい修理業者を選んで下さい。

修理

長く大事に使うために

ロレックスは、高級ブランド腕時計として人気がありますが、長く使うには定期的なメンテナンスが必要です。オーバーホールを依頼するには大きく分けて、日本ロレックス公式修理業者、購入店、メーカー外の修理業者の3つの選択肢があります。

作業員

腕時計を直す業者の選び方

正規店以外でロレックスの腕時計を修理に出す場合は、業者の選び方が重要になります。業者選びの三つのポイントとしては、安全性を十分に配慮しているか、時計技師の技術力が高くロレックスの修理に強いか、そして適正な料金で修理してくれるかで判断するのが良いです。